フォト
無料ブログはココログ

« 新しいいのちへ | トップページ | 今日、ダビデの町で~ »

2010年12月12日 (日)

朝の祈り

今朝の丘の上会堂の礼拝説教は、教会スタッフのティム・ウイズナー先生です。

私の朝の祈りを、お届けします。

私たちの天の父なる神様。私たちの目には見えず、時にはその存在すら感じることのできないあなたが、今朝も私たちをごらんになり、ともにいてくださるお方であることを覚え、感謝を致します。

待降節の第3週目に入りました。冷え込みを感じる頃ともなりました。寒さの故に、健康を害している方もおられます。私たちのこの国の営みにも冷たい風が吹き、将来を託されている多くの若者にも、厳しい風が吹き荒れているように感じる今の時代です。ねぐらにこもっている動物のように、自分でもどうすることのできない苦しみの故に、解き放たれた生活ができずにいる者もあります。

「主よ、なぜですか?」と思わず問うてしまうのです。この世の不条理に、あなたを見上げることもできなくなってしまうのです。

けれども、父なる神様、私たちの献げる礼拝、賛美、祈り、そしてみ言葉を聞く時を通して、あなたを見上げる者としてください。新しい週が、人間の視点で生きるのではなく、神様のご覧になるその視点で生きる者とさせてください。私たちの父なる神は、隠れたところで、私たちに目を留めていてくださる方だからです。明日を求める、強い心を与えてください。

マリヤが、ヨセフが、そして多くの民が御子の誕生を待ち望んでいたように、私たちもあなたを待ち望む者としてください。

主イエスキリストの御名によって、お祈りをいたします。アーメン。Momiji101211

« 新しいいのちへ | トップページ | 今日、ダビデの町で~ »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の祈り:

« 新しいいのちへ | トップページ | 今日、ダビデの町で~ »