フォト
無料ブログはココログ

« 新緑のケヤッキー | トップページ | 主の十字架は輝やけり! »

2011年4月24日 (日)

復活祭の祈り

私たちの天の父なる神様

あなたはこの世界の全てをお造りになり、みこころの中に留め、宇宙の全ての営みを導いておられるお方です。

父なる神様は、その一人子である主イエスキリストをこの世に遣わし、神様の大きな愛を表してくださいました。御子は十字架で命を落とされ、墓に葬られましたが、3日目によみがえり、今も私たちと共にいてくださいます。

本日は主にある全ての教会が、イエスキリストの復活を覚えて、礼拝を捧げております。先の大きな震災被害を受けられた兄弟姉妹も、困難の中で、復活の主を見上げていることと思います。

私たちは、揺れ動く地にあって、恐れや不安にさいなまれ、神様を信じる信仰までも、揺らいでしまう弱い者です。けれどもこの復活祭礼拝と午後の営みをとおして、もう一度復活の信仰を新たにすることができますように。

今日は、春日部市の行事である藤祭りが行われています。どうかこの街を祝福してくださると共に、私たちがイエスキリストの命を証しし、よき隣人となれるよう力づけてください。

あなた様に礼拝を捧げることのできる恵みを感謝し、主イエスキリストの御名によってお祈りを致します。

復活祭合同礼拝説教テキスト 髙橋敏夫名誉牧師

「生命と死」

ヨハネ20:24-29

24 十二弟子のひとりで、デドモと呼ばれるトマスは、イエスが来られたときに、彼らといっしょにいなかった。

 25 それで、ほかの弟子たちが彼に「私たちは主を見た。」と言った。しかし、トマスは彼らに「私は、その手に釘の跡を見、私の指を釘のところに差し入れ、また私の手をそのわきに差し入れてみなければ、決して信じません。」と言った。

 26 八日後に、弟子たちはまた室内におり、トマスも彼らといっしょにいた。戸が閉じられていたが、イエスが来て、彼らの中に立って「平安があなたがたにあるように。」と言われた。

 27 それからトマスに言われた。「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして、わたしのわきに差し入れなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい。」

 28 トマスは答えてイエスに言った。「私の主。私の神。」

 29 イエスは彼に言われた。「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」

« 新緑のケヤッキー | トップページ | 主の十字架は輝やけり! »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活祭の祈り:

« 新緑のケヤッキー | トップページ | 主の十字架は輝やけり! »