フォト
無料ブログはココログ

« 復活祭の祈り | トップページ | 主イエスキリストはよみがえられた! »

2011年4月29日 (金)

主の十字架は輝やけり!

  4月26,27日の短いときでしたが、二人の兄弟たちと宮城県の気仙沼市に行ってきました。かつて春日部にいて信仰に導かれた、Sさん家族の慰問をかねたもので、彼に被災地を案内してもらいました。

まずはじめに案内されたのが、津波によって会堂が全て流されてしまった気仙沼第一バプテスト教会でした。嶺岸先生ご夫妻が待っていてくださいました。何もない、しかしそこに、十字架が立てられていたのです!復旧に入った人が、流されていた木を使って十字架を立てたところ、誰かが教会の塔につけられていた十字架を見つけ、その側にそっと置いてくれたというのです。

皆で輪になって、聖歌397を歌い、祈りました。涙が止まりません。関東大震災の時に作られたこの賛美は、宮城の地でも主の十字架を証ししています。改めて2節は、押し寄せる津波を思わされ、胸が痛みました。

水はあふれ火は燃えて 死は手ひろげまつまにも

なぐさめもてかわらざる 主の十字架は輝けり

なぐさめもてながために なぐさめもてわがために

揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けり

その後、キングスガーデンと気仙沼聖書バプテスト教会に支援物資を差し上げ、千葉先生からは現地の様子をうかがい、お孫さんのいる小学校で綿飴の機械を回し、抹茶を差し上げました。障害者施設でも綿飴を作ったのですが、入所されている方や子ども達の笑顔に、こちらもホットさせられた一時でした。

宮城の地から、十字架を見上げ、復活の主に望みを置く新しい賛美歌がきっと生まれることでしょう。

Mine7_2 Chiba7

<嶺岸先生と共に>Mine17

« 復活祭の祈り | トップページ | 主イエスキリストはよみがえられた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主の十字架は輝やけり!:

« 復活祭の祈り | トップページ | 主イエスキリストはよみがえられた! »