フォト
無料ブログはココログ

« 葉桜 | トップページ | 新緑のケヤッキー »

2011年4月17日 (日)

受難週の祈り

本日はシュロの聖日、中央会堂での説教です。

祈りをアップします。

あわれみ深い、私たちの天の父なる神様

主イエスキリストの受けられた苦しみを覚え、復活へと続く道をたどる受難週となりました。教会の暦では、この日曜日は私たちの主がエルサレムに入られた日です。ご自分の死に場所、最期の時を知ってなお、進んで行かれた主の姿は、どのようなものであったのでしょうか?

み言葉によれば、そのみ顔はしっかりとエルサレムにけられていたとあります。揺るぎはありませんでした。

それに比べて、揺れ動く地にあって、恐れや不安にさいなまれ、信仰までも萎縮してしまう弱さを感じております。小さな情報に、大騒ぎをしてしまう愚かな者でもあります。復活の主を信じていながら、あなたにより頼むことができないのです。

そのような私どもをあわれみ、この受難週をとおして、あなたを見上げる者としてください。心の巡礼として、主の歩まれた道をたどり、父なる神様のみこころに従う者としてくださいますように。

彼の地にある主の教会が、あなたのあわれみの中でこの1週間が守られ、復活の日を迎えることができますよう、心からお祈りを致します。

主イエスキリストの御名によってお祈りを致します。

« 葉桜 | トップページ | 新緑のケヤッキー »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受難週の祈り:

« 葉桜 | トップページ | 新緑のケヤッキー »