フォト
無料ブログはココログ

« 失ってこそ、得るものがある | トップページ | 聖霊に満たされた人たち »

2011年5月22日 (日)

お茶会も恵まれて

第14回丘の上チャリティー茶会
前日の激しい雨が上がり、すがすがしい皐月の14日、第14回となる丘の上チャリティー茶会が行われました。
教会の茶道友の会は友愛ホールでおもてなしをし、203名のお客様をお迎えできました。キリスト者である平野さん(大日本茶道学会)は小間での濃茶、この街の先生である藤井さん(裏千家)は広間での濃茶、最初からの仲間である香田さん(江戸千家胃泊流)は新緑の復活の庭で野点と、それぞれに趣向を凝らした席があり、皆様に楽しんでいただけたと思います。合計では、260名ほどの来会者となりました。
礼拝堂の講演では、髙橋先生が新しい資料に基づいて大友宗麟の信仰と茶の湯を伝道者のスピリットで語り、その合間にはミニコンサートがもたれました。コンサートでは、出演者の方が宮城県竜ヶ崎の方であり、被災地を思いつつ「故郷」を4番まで含めて参加者で歌うリードをしてくださいました。
今回の寄付金は、社会福祉協議会をとおして東日本大震災の被災地に届ける予定です。悲しみの中にも、慰めと希望が与えられるときとなったと思います。

Dscf3971

                    (十字滝下の聖家族)

« 失ってこそ、得るものがある | トップページ | 聖霊に満たされた人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶会も恵まれて:

« 失ってこそ、得るものがある | トップページ | 聖霊に満たされた人たち »