フォト
無料ブログはココログ

« 豊かさの定義 | トップページ | しっかりとしたいあなたへ »

2011年7月10日 (日)

疲労回復、健康回復

2011.7.10(文月) NO.329

回復の時 使徒3:1726

暑い毎日が続いています。節電ということで、エアコンで部屋を冷やすことにも気を使い、暑さのために疲れがたまっている方もあることでしょう。疲労回復に役立つことはないかと、思わず回りを眺めてしまいます。

美しの門にいた足の不自由な人のいやしに続いて、集まった人々にペテロはイエスキリストの物語を語りました。それは、人々が悔い改めて神に立ち返るようにという、福音の中心となる説教でもありました。

世界保健機関が10年ほど前に健康の定義の改正案を提出しましたが、そこには健康であるとはSprituality(霊性)も健全であることがうたわれていました。この案は可決されませんでしたが、人間の霊性をとき、人の存在の根源を考えさせる機会となったと思います。

ペテロは、一人の男性の病がいやされることをきっかけとして、神に造られた人間の真の回復について語りました。また、イエスを十字架につけて殺したのは、人々が無知であったためであるとも語りました。パウロが経験したように、無知の故に神様のあわれみがありました。

私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです1テモテ1:13

これは神様が預言者をとおして、あらかじめ語られていたことであり、主なる神から回復の時が与えられるのです。この「回復の時」とは、しばらくの猶予期間が与えられて元気になるいう意味があります。多くの英訳の聖書では、リフレッシュという言葉が使われています。心や体のリフレッシュのために、様々なことをされていることでしょう。このようなことと共に、霊性のリフレッシュが私たちには必要なのです。なぜなら、人は神のかたちに造られ、命の息が吹き込まれた特別な存在、霊的な被造物だからです。しかしこの神に造られた人間は、自分勝手な道を歩むようになり、人としての道を外れてしまいました。これが「罪」です。罪とは、的外れなことです。しかしイエスは十字架に死んで、ご自分の命と引き替えに、私たちを正しい道に立ち返るせてくださいました。必要なことは、方向転換をして、正しい道を歩むことです。すなわち、悔い改め(メタノイア)と信仰です。これによって、神様との関係が回復(リフレッシュ)されて、神と人に喜ばれる道を歩むことができるのです。

「回復の時」は、イエスキリストが再び来られることによって新しい天と地になることをも表しています。未来において、神様との関係を回復した全ての被造物が入れられる、神の国が実現するのです。これは私たちにとって、大いなる望みであり、慰めの約束ではないでしょうか。

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。ガラテヤ2:20 

« 豊かさの定義 | トップページ | しっかりとしたいあなたへ »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労回復、健康回復:

« 豊かさの定義 | トップページ | しっかりとしたいあなたへ »