フォト
無料ブログはココログ

« 平和ツアー 第1日 | トップページ | 平和ツアー第3日 »

2011年8月13日 (土)

平和ツアー 第2日

ボランティア組が泊まったのは、室根山ふもとにある望洋平キャンプ場でした。その名の通り、東の方に太平洋を望むことができ、眺望のきれいなところです。しかしその場所は、地震と津波による甚大な被害を受けた街があることを思うとき、心が痛むのでした。

Dscf4313

二日目の9日は、菅原さんが高橋先生をピックアップしてくれて藤沢町にある大籠キリシタン殉教公園の見学です。暑い中でしたが、館長の畠山さんと、カトリック信者である千葉さんが丁寧に、そして熱心に案内してくださいました。史実と信仰による評価をきちんと精査しつつ、この地で召されていった人たちのいたことを思い巡らすときとなりました。畠山さんは、放射能汚染についても憤りをもって語ってくださり、いかにあの福島第一原発の事故が甚大なことであるのかということを思い知らされました。Dscf4266

その後、気仙沼に入りました。今回は岩井崎に案内してもらいました。そこで見たのは、いまだ海水につかっている向洋高校、お墓の中に納められたお骨さえもえぐり取られた街の人たちの墓地でした。見つかった墓石は丁寧に並べられていましたが、ながされたお骨は再びここに入れられることはないでしょう。それを思うと、いたたまれません。

次第に波が荒くなってきたので、ここで二手に分かれました。高橋先生は、キングスガーデンに入所されている方の慰問をして帰路につかれました。ボランティア組は、セブンイレブンで食材の購入をして、キャンプ場に戻りました。途中、明日訪れることになる土台を残してながされた教会の跡地に立つ十字架を右手に見ることができました。明日の作業のための腹ごしらえをし、お風呂に入り、小野先生のリードで今日の一日を振り返って寝袋に潜り込みました。

« 平和ツアー 第1日 | トップページ | 平和ツアー第3日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和ツアー 第2日:

« 平和ツアー 第1日 | トップページ | 平和ツアー第3日 »