フォト
無料ブログはココログ

« 聖橋は復活に導く | トップページ | 誕生日でした »

2011年9月25日 (日)

憧れの東後先生と出会った

学生時代、NHKラジオから流れる「英語会話」の声の主に、初めてお逢いしました。いわずと知れた、東後勝明先生です。東地区協議会の信徒研修会の講師としてお招きし、心に染みるお話しをしてくださいました。

今回のテーマは、「輝くセカンドライフ」。定年や老後をむかえ、若いときに比べれば悲観的な材料の多い年代の中で、イエスさまの生かされて輝いて過ごす人生の養生訓をうかがいました。

夕焼けを見ると、空襲を思い出すという先生の生い立ちから始まり、まずはファーストライフのおはなし。そしてご自分のお嬢様が不登校、重い心の病にかかられた事に話が及び、そんな中でも「安心していられる」ことが、自信を持って生きていく事につながっていく事を伺いました。

講演会後の交わりの中で、「ラジオ英会話」は、当時の英語教育の重鎮ともいえる松本亨先生のあとをついでの番組だったので、その時のお気持ちをうかがいました。大きなプレッシャーだったそうです。しかし松本先生の「長く番組を続けるには、俺が一番英語がうまいのだ、というくらいの気持ちでやらないとだめだよ」との言葉に勇気付けられ、長く続ける事ができたと話してくださいました。松本先生も、このようにして後継者を育ててこられたのだと感心し、東後先生のプレッシャーをはねのけるその姿に、改めて敬意を感じた次第です。

地区の行事でありながら、自分にとっても励まされたひとときとなりました。But、しかし、先生と一緒にツーショットをとってもらおうとデジカメを持っていったのに、すっかり忘れてしまいました。残念!

東後勝明先生の著書

「ありのままを生きる~人と自分を愛する為の聖書養生訓」いのちのことば社

「あなたはあなたでいい~あとはイエスにゆだねて」新教出版社

« 聖橋は復活に導く | トップページ | 誕生日でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの東後先生と出会った:

« 聖橋は復活に導く | トップページ | 誕生日でした »