フォト
無料ブログはココログ

« 紅葉のブリティッシュヒルズツアー | トップページ | 愛されること、愛すこと »

2011年10月26日 (水)

名残の茶事

今週24日月曜日、慈恩寺にある「南方庵」の懐石料理と茶事教室に伺いました。以前教会茶道部でお部屋を使わしていただいたことがありますが、数年ぶりに足を向けました。

この日は私が来たためか、お休みの方があって、4名の生徒さんでした。教会員のHさんをお誘いしました。彼女はお料理アドバイザーの資格を持っていますが、お茶時は初めてとのことで、若干緊張気味。それでも一緒に料理を作り、席入りをしました。正客は私が務め、お詰めにはベテランの女性が入ってくださいました。なんと、この方もキリスト者で、古河の教会に行かれているとか。いろいろ教えてくださり、帰りは丘の上記念会堂にも立ち寄ってくださり、親しい交わりの時となりました。

今回は、名残の茶事と言うことで、少ない人数でかえって良かったです。亭主は、石州流のお点前で、初めて見る所作に新鮮な感動がありました。仲立ち後の床の間には、ひさごに生けられた蕎麦の花が印象的で、良い席となりました。

Dscf4616 自分たちで作った料理をいただきならが、久しぶりにゆったりとした時を過ごしてきました。教会の中でも、これはいかせますね。レッツトライ!

Dscf4594 Dscf4607 落ち鮎の煮浸し

.

.

.

« 紅葉のブリティッシュヒルズツアー | トップページ | 愛されること、愛すこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名残の茶事:

« 紅葉のブリティッシュヒルズツアー | トップページ | 愛されること、愛すこと »