フォト
無料ブログはココログ

« 愛されること、愛すこと | トップページ | いつも近くにいる者ほど、愛に気づかない »

2011年11月 2日 (水)

行って来ました、栄村

「行って来ましたよ、あなたの故郷、栄村へ!」とお話ししたら、たいへん喜んでくださいました。栄村は、長野県最北にある村で、この度の地震で道路や橋がダメージを受け一時孤立してしまった、所です。西には野沢温泉村、東は新潟県津南町、豪雪地帯にある村ですね。

JR飯山線の駅である、森宮之原の駅前での画像です。高い柱が立っており昭和20年2月12日に7メートル85㎝の積雪が観測された場所、と書いてありました。その高さになっているんですね。さすがに上越出身の私でも、想像を超えています。Dscf4699

地震で駅舎も被害を受け、ようやく立て直し、駅の前はまだ工事が続いていました。南にくだれば秋山郷といわれる、絶景の秘境です。残念ながらそこまで行く時間はありませんでしたが、とにかくその方の故郷に行けて、満足でした。その方とは、豊春商店街にあるお菓子屋さん「若竹」の奥様のことです。お団子一本60円、安い!うまい!大きい!

いよいよ11月、丘の上では12月にひとあし早いクリスマスを行います。皆様のお越しを、お待ちしております。

「christmas_at_okanoue.pdf」をダウンロード

Dscf4708

« 愛されること、愛すこと | トップページ | いつも近くにいる者ほど、愛に気づかない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行って来ました、栄村:

« 愛されること、愛すこと | トップページ | いつも近くにいる者ほど、愛に気づかない »