フォト
無料ブログはココログ

« 心の方向転換 | トップページ | クリスチャンというのは、あだ名だった? »

2012年3月12日 (月)

天の故郷

しばらく体調を崩し、先週の月曜日は、寝込んでしまいました。風邪から来るウイルス性胃腸炎とのことで、食欲は全くありませんでした。パソコンもダウンし、ようやく本日戻って参りました。体も、ようやく元気になりました。

そんな中でしたが、礼拝に集われている方のご主人様が急にお亡くなりになり、葬儀の司式を依頼されました。ブレーキを扱う一流企業を勤め上げた方で、ご両親の信仰によって幼いときに、洗礼を受けておられました。福澤諭吉の故郷である、大分県中野市の教会でのことでした。

3月7日、8日の葬儀は、この方の薫陶を受けられた方々の力添えによって滞りなく進められ、多くの方々がつどってくださいました。セレモニーホールの中央には、十字架の飾りをたて、天国の希望、復活の命のをご遺族初め、皆様に感じ取ってほしいと願いました。

昨年の大震災では、故郷を失ったり、心ならずも故郷を出なくてはならない方がありました。しかし私たちのまことの故郷は、天にあります。そこに希望をおいて、進んでいきたいと願わずにはおれません。

Jujika_tagahara

« 心の方向転換 | トップページ | クリスチャンというのは、あだ名だった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天の故郷:

« 心の方向転換 | トップページ | クリスチャンというのは、あだ名だった? »