フォト
無料ブログはココログ

« 復活の喜び | トップページ | 空の鳥、野の花を見てみれば »

2012年4月 9日 (月)

勝った、またまた勝った

イエス様が墓に葬られた土曜日、そして、教会では復活祭の前日準備に忙しい中、お暇をいただいて甥っ子の試合の応援に行って参りました。場所はいつもの、後楽園ホール。隣の「小石川後楽園」で庭をみて、6時過ぎに入りました。大変よくできている、庭園でした。

試合は前回の対戦相手と同じ角海老ジムの23歳の若い選手。慎重にいこうとしていたのか、堅かったのか、いまいち調子がのっていないように見えました。4R、相手のジャブをもらい続けたため、右目下が腫れている。カットされるんではないかと思い、次のラウンドで決めないとやばいかもしれないとちょっと心配。しかし、5R,得意の右が相手の顔面に入って血が飛び散るのがわかりました。左顔面が赤く染まり、ドクターチェックの後、ストップエンドとなりました。相手選手は、ここまでよく頑張ったと自分でも感じていたのでしょう、悔し涙を流していました。

Dscf5581

レフリーから勝利の手を上げてもらっていても、ごらんの表情。村木田一歩さんのリングコラムにもあったように、「決めの右ショットにもっと効果的につなげるために」さらなる研究、努力がいると本人も感じた、会心の勝利とはいえない一戦だったのではないでしょうか。

新しくできた応援旗には「頂点をめざして」とあったから、これからもさらに上をめざして励んで欲しいと思います。それにしてもよくやった健太郎!

« 復活の喜び | トップページ | 空の鳥、野の花を見てみれば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝った、またまた勝った:

« 復活の喜び | トップページ | 空の鳥、野の花を見てみれば »