フォト
無料ブログはココログ

« イエスのエルサレム入城は、涙であった | トップページ | 新学期、開講! »

2012年4月 3日 (火)

妙高山を裏から見れば

先週、3月29~31日まで、西地区の中学生キャンプ、JLCの集会に行って参りました。自分の子供かと思うようなかわいいお友達が集ってくれて、一生懸命お話を聞いてくれました。お茶の振る舞いには、ほとんど皆さん「おいしい!」といってくださり、ありがたかったです。夜の集会の後、こっそり部屋に飲みに来る男の子もありました。祝福されたときとなったと思います。

今回の場所は、長野県須坂市の、須坂青年の家。菅平にある、県立の施設です。所長さんや教育指導の先生方もお茶を召し上がってくださり、親しくお話をさせていただきました。

この場所、眺めが抜群にいいのです。初日は快晴で、北アルプスから故郷の妙高山まで、きれいに見られました。画像は、最終日に撮ったので、よく見えませんが、妙高山と黒姫山が写っています。私の実家から見る景色とはだいぶ違います。あ~、又田舎に行きたいなあ、と思わずため息。18日に父の納骨に帰るので、そのときまでのお楽しみにしておきましょう。やはり山は、いいものです。

Dscf5476

« イエスのエルサレム入城は、涙であった | トップページ | 新学期、開講! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙高山を裏から見れば:

« イエスのエルサレム入城は、涙であった | トップページ | 新学期、開講! »