フォト
無料ブログはココログ

« 信仰か行いか | トップページ | アブラハムの信仰に倣う »

2012年6月29日 (金)

教会とお寺~教役者会総会にて

日本福音自由教会に属する教職の方々が集う、教役者会総会といういかにもお堅い名称の集まりが、6月25~27日、浜名湖ロイヤルホテルにて開かれました。お互いの親睦と共に、シンガポールで祝福された教会形成をされ、世界的にも用いられているエドモンド&アン・チャン先生ご夫妻を講師にお招きし、研修の時を持つことができました。

二日目の午後はオプションプログラムで、私はお寺観光ツアーを頼まれてしまいました。ほぼ毎年訪ねているお寺で、臨済宗妙心寺派の龍潭寺といいます。大老井伊直弼で有名な井伊家の菩提寺となっているお寺です。本堂の裏手には、小堀遠州作と伝えられる庭があり、その前に座って静まる時を持つのが、いいんですね。

昨年伺ったときはちょうど修復作業の最中で、そのときおられた副住職のM師と知り合いになったので、そのつてでツアーを頼まれたわけです。牧師の研修会でこのようなことが企画されるようになったことは、私としてはちょっとうれしいですね。もっぱら日本人に福音をお伝えしているわけですから、同胞の思いや心を知ることに通じますし、自らが静まるときにもなるわけです。

S_014

副住職の説明の中で、「ナツツバキの花が苔に落ちた様を見て無常を感じるのが仏教、復活はありません。キリスト教は復活ですね」とあったのが、印象的でした。もっとも、聖書の中にも、無常を覚える箇所はありますよ。

帰り際には、ちょうど帰ってこられたご住職と出会い、K先生が「永遠の命って何ですか?」と問われ、しばし問答になったそうです。仏教には復活という考えはありませんが、往生があるということで、勉強になったと言うことでした。

秋田で訪れた北鹿ハリストス正教会と、この龍潭寺で、改めてイエス様の復活に思いを潜めた時となりました。

« 信仰か行いか | トップページ | アブラハムの信仰に倣う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教会とお寺~教役者会総会にて:

« 信仰か行いか | トップページ | アブラハムの信仰に倣う »