フォト
無料ブログはココログ

« 寒さ対策に、心強い味方が! | トップページ | 主よ、みもとに »

2012年11月18日 (日)

もったいない

イエスの真の弟子 使徒19:1-7

エペソで伝道していたアポロは、プリスキラ、アクラ夫妻に導かれてイエス様について正しい理解を持つようになり、コリントに向かっていきました。そのあとエペソの町を再び訪れたのが、パウロでした。アンテオケから奥地を通ってやってきたのです。

ここで彼は、幾人かの弟子たちと逢いました。具体的に誰の弟子であったのかは不明でしたが、イエス様を信じていたようです。しかしパウロとのやりとりを通して、彼らはイエスを信じる者は聖霊を受けるということを聞かされていませんでした。そのようなことを、知らなかったのです。そこでイエスの御名によってバプテスマを受け、パウロが手を置いて祈ると彼らは異言を語ったり預言をしたりしました。このことは、彼らが聖霊を受けたことを表す、特別なできことでした。

イエス様の十字架と復活、そして、使徒2章にある聖霊降臨を知っている私たちから見ると、この12人は弟子とは言え、イエスの真の弟子であるとは言えないのではないかと思ってしまいます。イエスを信じる者はすばらしい祝福をいただくことができるのに、それを十分に味わっていない、神様の恵みを100%いだいておらずもったいないことをしている、と感じるようなものです。

イエスを信じる者は、新しく生まれた者です。聖霊が風にたとえられ、父なる神様の御心のままに、人は聖霊によって新しく生まれることができるのです。おもしろいことに、禅の大家であられた鈴木大拙氏は日本人の霊性から見て「二度生まれなければ人間ではない」と語っておられます。まさにその通りであり、それを実現させてくださるのが、聖霊なのです。

ヨハネ3:8 風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。」

聖霊は、その人の信仰に応じて賜物を与えてくださいます。之は神様からのギフトです。必ずしも、他の人よりも勝っている技能であるということではありません。賜物はバラエティーに富んでおり、キリストのからだなる教会を建て上げるために用いられる、その人独自の物が必ずあるのです。

1コリント12:4  4 さて、御霊の賜物にはいろいろの種類がありますが、御霊は同じ御霊です。

この神の御霊に満たされた人は、生活の中で実を結ぶことができます。キリスト者の霊性が表される、といってもいいでしょう。

ガラテヤ5:2223 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

イエスを信じる者は、この聖霊を受けて聖霊の宮とされているのであり、イエスの真の弟子として、聖霊によって歩む生涯を送ることができるのです。

ガラテヤ5:16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

2012.11.18(霜月) NO.384 

春日部福音自由教会 山田豊

« 寒さ対策に、心強い味方が! | トップページ | 主よ、みもとに »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:

« 寒さ対策に、心強い味方が! | トップページ | 主よ、みもとに »