フォト
無料ブログはココログ

« 無常を感じてもなお | トップページ | 四天王? »

2012年12月31日 (月)

良い新年を!

今年も残るところあと数時間、しかし自分は特段普段と変わりない気持ちがしています。もちろん、新年の礼拝とお茶会の準備はしております。

今年の降誕祭は、一つ一つのプログラムが私にとってはとても居心地の良いものであり、主イエス様のおられることを自分なりに感じることが出来ました。12月1日のコンサートのことはブログにアップしましたが、理科大OBの方との出会いがありました。合同婦人会では、おもてなしの心をイエス様の降誕に合わせてお話しさせていただきました。丘の上の礼拝、子供クリスマス会には新来者もあり、イエス様を心にお迎えする幸いを覚えました。

婦人クリスマスでは素敵はキャンドル立てができあがり、老人ホーム訪問は2件となって件数は減ったのですが、子供達の歌や賛美、そして入所しておられる方々とのふれあいは、ものすごく暖かいものでした。特に、良く教会に来てくださるNさんが一人の一人の子供の手を取って、ふさわしい言葉を掛けてくれたのには驚くとともに、うれしい気持ちにさせられました。25日の静かな降誕祭は、暖炉を囲んでともに分かち合い、賛美と祈りでひとときを過ごすことが出来ました。

昨日は、今年最後のふれサンでしたが、若い夫婦が初めて来会されました。夫人は日本人ですが、ご主人はインドの方。二人がイエス様の救いに導かれた証しを伺わせていただき、神様のみわざを賛美いたしました。ご主人がうちの子供が行ったインドのケララ州生まれということで、親しみを感じました。元旦礼拝にも来てくださると、うれしいですね。

あと数時間で、2013年です。新しい年を、主にあって迎えられ、祝福された一年となりますように。おつきあいいただき、ありがとうございました。

« 無常を感じてもなお | トップページ | 四天王? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い新年を!:

« 無常を感じてもなお | トップページ | 四天王? »