フォト
無料ブログはココログ

« 一触即発 | トップページ | 老いては子に従え? »

2013年2月22日 (金)

メジロが・・・

庭の椿も盛んに花をつけ、梅の花も咲いてきました。滝の水を落とすと、鳥たちもやってきます。

メジロも良く姿を見せてくれます。あるとき、そんなメジロを見つけたので家内に「椿の花にメジロがいたよ」と言うと、「メジロがジロッと見つめた?」との突っ込み。う~、サブッ!

田舎に帰ったとき、画廊で買ってきた安田伍峰さんの色紙です。

Dscf6988

今週水曜日は、めぐみ幼児園の卒園茶会でした。二人の卒園児のために、心を込めて、お茶を点てさせてもらいました。床の軸は、新島襄の「寒梅」が掛けられていました。

 庭上の一寒梅 笑って風雪を侵して開く

 争わずまた努めず 自ずから百花の魁を占む

風雪のような困難なときでも、寒さの中に花をつけている梅のように、何事にもとらわれず自分らしく、おおらかな一年生になって欲しいなと願わされましたね。

« 一触即発 | トップページ | 老いては子に従え? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロが・・・:

« 一触即発 | トップページ | 老いては子に従え? »