フォト
無料ブログはココログ

« 老いては子に従え? | トップページ | あれから2年たって~ »

2013年3月 3日 (日)

主日の祈り

130303の祈り

私たちの天の父なる神様、あなたの尊い御名を、賛美いたします。

弥生の月となり、少しずつ春の暖かさを感じるようになりました。

私ども今、主の復活の前の、受難節を過ごしております。イエスキリストが受けた苦しみは、私たちのためであったことを覚えるひとときです。心の巡礼として、あなたの歩まれた足跡をたどる期間となっております。今朝のみ言葉は、イエス様にとって最期を覚える箇所となっています。どうか私たちの知性、理性、感性そして霊性を持って、主の苦難を覚える者としてください。今文字通り苦しみの中にある兄弟姉妹にとって、主の受けられた苦しみと傷が癒やしにつながることを覚えさせてください。そして、復活の主の命に生かされる幸いを味わうことができますように。

主イエスキリストの御名によって、お祈りをいたします。

« 老いては子に従え? | トップページ | あれから2年たって~ »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主日の祈り:

« 老いては子に従え? | トップページ | あれから2年たって~ »