フォト
無料ブログはココログ

« ELC、新学期スタート | トップページ | 復活祭のあとで »

2013年4月 2日 (火)

桜散るなかで、天国に駆ける

桜を散らす雨の日、庄和会堂に集っていた一人の信徒の告別式が営まれた。およそ50年前に旧庄和町に住まいを持ち、タクシードライバーとして15年前までお仕事をされていた方である。奥様の祈りと証しによって信仰に導かれ、以後、庄和町でイエス様の証人として忠実にその奉仕に励んでこられた。多くの病を負いながらも、癒やされ、また周りの人たちに笑顔を絶やさない方であった。

具合が悪くなりながらも、3月3日の礼拝に出られ、翌日入院。肺炎との診断がくだされ、人工呼吸器をつけることになるも回復され、家族や私たちともお話しができるようになった。しかし様態が悪化し、3月27日の深夜、80年の地上の生涯を閉じられたのである。

この方には、私が学生時代の時に具合を悪くしたとき、ご自宅に連れてこられ、約1週間ほど泊まらせていただいて元気になったということがあった。その時以来、いろいろお世話になり、私の両親とも親しくしていただいた。

庄和会堂の信徒会の皆様が心を一つにしてこの葬儀のために奉仕され、大きな悲しみの中にも、神様をあがめる葬儀となった。桜吹雪に送られ、天国で私の父や母と一緒に、名残の花見をしておられるのだろうか。

Sogi

« ELC、新学期スタート | トップページ | 復活祭のあとで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜散るなかで、天国に駆ける:

« ELC、新学期スタート | トップページ | 復活祭のあとで »