フォト
無料ブログはココログ

« でかいぞ、ブラジル | トップページ | ブラジルにもお茶の作法が »

2013年6月 2日 (日)

伝道のためにがんばってください

 本日の礼拝説教は、4月28日の説教と同じタイトルです。しかし、ブラジル帰りということもあって、彼の地で出会った一人の牧師先生のことを綴りたいと思います。

 5月28日帰国の日、その午前中に日本基督教団サンパウロ教会に伺いました。ブラジルでは珍しいフルタイムの牧師先生がおられ、日本語とポルトガル語の週報が用意されていました。牧師先生は私の卒業した神学校の大先輩であることが分かり、親しみを感じました。

 この教会を会場に、私たちを泊めてくださった福浦さんが立ち上げた高齢者介護の働きであるデイサービスが行われています。その集いに連れて行かれたわけです。通所者が平均年齢90歳、最年少の方が80歳という私にとっては異次元とも言えるような(<(_ _)>)所です。では最高齢者は?それが、今年の1月で満101歳になられたM牧師先生でした。短いお交わりでしたので多くを知ることはできませんでしたが、かくしゃくとしておられ、もちろん頭脳も明晰。月に一度は、説教をされるとのことでした。戦前からブラジルに来られた方々の一人で、弟さんは非常に大きな養鶏所を経営しておられ、この地域では知らない人はいないほどとのこと。ご自身は鶏の肉や卵を販売しておられたそうです。

 私たち夫婦は、ここで腹話術とお茶を差し上げただけですが、食事の時隣に座っておられたM先生と別れ際に握手をいたしました。その時「伝道をがんばってください。私もここでがんばりますから、祈ってください!」と言われたのです。100歳を超える方からこのようなことを言われたのは初めてで、胸が熱くなり、思わず涙が出てしまいました。ここに連れてきていただき、このような出会いがあったことは、今回のブラジル旅行の総まとめであったような気がしております。

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。(2テモテ4:2)

« でかいぞ、ブラジル | トップページ | ブラジルにもお茶の作法が »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝道のためにがんばってください:

« でかいぞ、ブラジル | トップページ | ブラジルにもお茶の作法が »