フォト
無料ブログはココログ

« 戸を取り払う | トップページ | 暗闇の中に輝くのは光 »

2013年7月 2日 (火)

気仙沼の男の子はパワーがあるぞ~気仙沼第1日

今回の気仙沼訪問は、私にとっては3回目となります。今回は、気仙沼聖書バプテスト教会の要請を受け、高橋先生の本を手にされたことから知り合り造園業を営んでおられるHさんご夫妻、旧知のSさん夫妻による案内で行ったものでした。Hさんのお宅は、津波によって大きな船が町に乗り上げ、今なおそこにおかれたままになっていますが、そのすぐ近くにありました。しかし津波によって自宅だけでなく、養生していた植木や石の蹲、灯篭などすべてを失いました。そのような中で、イエス様に希望を置き、被災された方々のために日々励んでおられます。

29028 宿泊地は、「3.11いわて教会ネットワーク」の一関ベースです。この地にやってきて、生涯ここですごすことが自分の使命と感じているMさんのお世話になりました。第1日目の29日土曜日は、岩松中学校のグランドに作られた仮設住宅地にある集会所での子供集会です。ここは、2年前最初に案内されたところで、いまもなお校庭がこのように使われていることに、悲しみが増してきました。集会には、子供たちだけでなく高齢の方々も集まってくださいました。歌と腹話術の後に、4番まである「故郷」を共に歌い、いよいよお待ちかねのゲームタイム。春日部市から借り受けたスマートボーリングは大いに盛り上がり、一人のおばあちゃんの提案により、「高齢者VS小学生」という1戦が行われ、なんと1点差で高齢者チームの勝ちとなりました!おばあちゃんの力は、侮れませんね。

29010 29049

その後は、お抹茶と綿あめをいただきながら交流の時を持ちました。子供たちも自分好みの綿あめを作り、ほっと一息ついた様子でした。集まってくれた子供たちは全員が男の子で、やんちゃ盛り。スタッフの手を焼くこともありましたが、これでいいのだ。アニメのキャラクターがプリントされたTシャツは大好評で、こちらもうれしくなりました。

夜は気仙沼のお料理をいただき、遅い就寝となりましたが長い1日を無事に終えました。

« 戸を取り払う | トップページ | 暗闇の中に輝くのは光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼の男の子はパワーがあるぞ~気仙沼第1日:

« 戸を取り払う | トップページ | 暗闇の中に輝くのは光 »