フォト
無料ブログはココログ

« 喜びの秘訣は | トップページ | 誕生日 »

2013年9月24日 (火)

日光にイタリヤ

 秋分の日と翌日の24日は、東地区シニア会の一泊温泉ツアーでした。場所は奥日光湯元温泉。集会のお話し担当者という事でご一緒させていただきました。紅葉にはまだ早く、霧が深く半月山の展望台からは何も見ることができないという悪天候でしたが、新しい発見がありました。それは、中禅寺湖畔に、イタリア大使館の別荘がかつてあり、今は建物が復元されてその一帯は公園となっているということでした。 その別荘からの景色が素晴らしい!湖畔のお土産屋さんからの景色しか知らない者にとっては、今までにない中禅寺湖と、その奥にある山々の風景でした。と言っても、山は見えなかったのですが。

 観光協会のHPには、以下のようにありました。一度は訪れる価値のあるところだと思います。ここにあるように、ゆったりとしたときが過ごせそうですね。今回のツアーは、天候には恵まれませんでしたが、ゆったりと温泉につかり、お茶でおもてなしの時を持ち、富広美術館を最後に訪れて心洗われる作品を鑑賞でき、花丸のツアーとなりました。

奥日光・中禅寺湖畔は明治以降、欧米各国の外交官たちが避暑に訪れるようになり、外国大使館の別荘地が立ち並ぶ避暑地として発展した。
イタリア大使館別荘記念公園は、かつてイタリア大使が利用していた別荘跡で、中禅寺湖畔の豊かな自然や国際避暑地の歴史とのふれあいが楽しめる公園です。園内の建物は、昭和3年にイタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたものです。実際に使用されていた建物を栃木県が譲り受け、改築して公開している。本邸は、床板や建具・家具などをできる限り再利用して復原し、副邸は、往時の歴史を紹介する「国際避暑地歴史館」として整備されました。副邸の「国際避暑地歴史館」には家具や調度品が展示され、明治中期から昭和初期まで避暑地として賑わいを見せた往時を偲ぶことができる。建物の美しさを引き立たせる周辺の森の美しさや、中禅寺湖の静かな波の音など、豊かな自然に調和した環境の中で、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

(湯滝と別荘からの眺め)

Img20130924_063453

Img20130924_182154

« 喜びの秘訣は | トップページ | 誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光にイタリヤ:

« 喜びの秘訣は | トップページ | 誕生日 »