フォト
無料ブログはココログ

« イエスの顕現 1コリント15:1‐11  2015.4.12 | トップページ | 虹と夕焼け »

2015年4月13日 (月)

ブルガリヤと言えば・・・

 先週土曜日、11日の午後、一人の男性が二人の外国人を連れてこられた。アポなしの、教会訪問。男性は日本人で、国際交流のボランティをしておられるとのこと。一緒に来た人たちは男性はS大の2年生、女性は彼のお母さんで、初来日。息子が日本にいる間に来てみよう、ということで来られたのでしょう。とても若い方で、一瞬カップルと思ったほどでした。
 出身はブルガリヤとのこと。思わず「ブルガリヤと言えば、ヨーグルトと琴欧州関ですよね」と言ったところ「昨日、琴欧州関にあってきました」と言うではありませんか。三郷で地方巡業があり、琴欧州関ともう一人の力士と、お二人の写真を見せてくれました。
 これで心が通じ合い、お茶を差し上げ、会堂を案内し、お母様の着付けの手配までしてさし上げちゃいました。連れて来てくださった方は、Aブレーキをリタイヤされた方で、私との共通の知人がいて先方がビックリ!また、子供のころCSに行かれていたということで、「主の祈り」を何十年ぶりかで祈られました。
 帰り際、今日のお礼にと親子で賛美歌を歌ってくれました。もちろんブルガリヤ語の賛美で、イエス様が道を示してくださるという意味の曲でした。親子のハーモニーが、心地よかったですね。説教準備の時間は吹っ飛んでしまいましたが、和やかで素敵な時でした。お母様の名前が、マリヤさんというのも、良かったですね。

« イエスの顕現 1コリント15:1‐11  2015.4.12 | トップページ | 虹と夕焼け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリヤと言えば・・・:

« イエスの顕現 1コリント15:1‐11  2015.4.12 | トップページ | 虹と夕焼け »