フォト
無料ブログはココログ

« キリストにあって一つ 1コリント1:10-17  2015.5.3 | トップページ | 十字架のことば  1コリント1:16-25  2015.5.17 »

2015年5月10日 (日)

からだに聞く

 本日は中央会堂での説教です。内容は、3日とほぼ同じなので、そちらをご覧ください。
 皆さんは、頭の言うことと、からだの言うことのどちらに聞いていますか?
 先週月曜日、5月4日は大凧マラソンでした。今回もハーフに挑戦し、完走いたしました。残り2キロは、歩いているような速度でしたがとにかく腕を振り、地面に足がつかない状態を何とか作り出し(ているつもり)、歩かないでゴールしようと努力したのですが、バテバテでした。ゴール後、足のマッサージをしてもらい駅へと歩きました。途中お店があったので、昼食を購入しました。1時を回り、おなかも空いている、走った後だからエネルギーを補充しなくてはいけない、という頭の声に聞いて、店内を見回し、リンゴと完熟トマトを購入しました。そして旨そうで活力がつきそうなカツどん弁当を購入、ベンチに座って一口いただきました。
 ところが! 思わず気持ちが悪くなり、途端にお腹もいたくなってきました。汚い話ですみませんが、買ったものをバッグに詰めて駅に向かい、トイレに直行。何とか電車に乗って東岩槻に着いたところで、再びトイレ。歩く力もなく、駅前のタクシーで丘の上教会まで、戻ってきました。かなりのダメージですね。
 家でほっと一息ついたところ、「おかゆが食べたいよう~」というからだの声が聞こえ、家内に卵とじおかゆを作ってもらいました。それを食べてやっと、おなかも落ち着いてきたのです。 

 これは貴重なレッスンですね。頭は、走った後だから栄養補給ということでかつ丼を欲したのですが、からだは、走った後で疲れているから水かおかゆだろ!と言っていたのです。この場合、からだの声に聞くことが大切です。これを無視して、頭の言うことを聞こうとすると、きっとからだ全体にいろいろな不都合をきたすのでしょう。時には、自分のからだに聞くことを、心がけたいですね。
 くだんのカツどん弁当は家内のお腹に収まりました。また、日を改めてカツどんをいただきたいと思います。僕の体がかつ丼を欲していたら、ですよ。

« キリストにあって一つ 1コリント1:10-17  2015.5.3 | トップページ | 十字架のことば  1コリント1:16-25  2015.5.17 »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: からだに聞く:

« キリストにあって一つ 1コリント1:10-17  2015.5.3 | トップページ | 十字架のことば  1コリント1:16-25  2015.5.17 »