フォト
無料ブログはココログ

« 罪の世にあっても  創世記4:8-17  2017.5.21 | トップページ | イエスキリストの物語 へブル1:1-4  2017.6.11 »

2017年5月28日 (日)

捕らわれから解放へ  2歴代36:17-23 2017.5.28

福音劇場の第3幕は、長いイスラエルの歴史に関わっています。旧約聖書の、創世記12章から最後のマラキ書まで、すべての書に記されています。マタイ1:1から、アブラハムから始まり、イエスキリストの誕生までが系図として書かれています。14代ずつにまとめられています。ここに、バビロン移住と言う言葉が出てきます。ダビデ王の跡を継いだのは、その子ソロモンでした。彼が王になった時、王国は最も大きくなりましたが、ソロモンの死後王国は北と南に分裂し、初めに北王国イスラエルが滅び、そのあと南王国ユダも滅びました。北王国には10のイスラエルの部族がいたのですが、消えた北の10部族、などと言われています。これは、隣国アッシリヤによる捕囚です。南王国ユダは、新バビロニア帝国に滅ぼされ、この時、ユダの王がバビロニアに連れて行かれたのです。これを、バビロン捕囚と言っています。その後、新バビロニアを滅ぼしたペルシャ帝国の王、クロスによって解放されるまで、異国の地にとらわれていたのでした。王宮や神殿は破壊され、都は略奪されました。王様は目をえぐられて引かれていき、子供たちは殺されました(2列王25)。しかし移されたユダの人たちの多くは、そこで生活をすることができました。また、連行されていった人たちの跡地は他からの入植が内容に守られたので、後にユダの人たちが戻ってきたとき、それまでの生活を回復することができたのです。ちなみに、バビロン捕囚後はユダ王国の中心であったユダ部族が国の民として存続し、それがゆえに、イスラエルの人たちはユダの民、すなわちユダヤ人と言われるようになったのです。バビロンにとらわれていた時の、ユダの民の思いは、詩篇に表されています。「國破れて 山河在り 城春にして 草木深し」で始まる、杜甫の漢詩と似た風景がそこにあるような詩篇です。
 その一つが詩篇137篇です。バビロン捕囚は、確かにイスラエル民族、ユダヤ人にとっては辛い出来事でした。しかし、神殿を破壊されたユダヤ人は、会堂中心の礼拝に移っていきましたが、神様への信仰を貫き、ユダヤ人としてアイデンティティーはむしろ強くされていきました。第3幕のラストシーンは、彼らの帰還、戻ってくるところで終わるのです。詩篇126篇をご覧ください。苦難の中でこそ、神様を信じ、そこから解放されるという希望を持つ、これが福音の第3幕のメッセージです。私たち主は、苦難の中で中にある人を心に掛け、そこから希望を持って進むことができるように、まずご自身が十字架にかかるという苦難の道を歩んでくださったのです。 
 ガラ 5:1 キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。

引用聖句
詩篇137篇 1 バビロンの川のほとり、そこで、私たちはすわり、シオンを思い出 
  して泣いた。2 その柳の木々に私たちは立琴を掛けた。3 それは、私たちを捕 
  らえ移した者たちが、そこで、私たちに歌を求め、私たちを苦しめる者たちが、
  興を求めて、「シオンの歌を一つ歌え」と言ったからだ。4 私たちがどうして、
  異国の地にあって【主】の歌を歌えようか。5 エルサレムよ。もしも、私がお
  まえを忘れたら、私の右手がその巧みさを忘れるように。6 もしも、私がおま
  えを思い出さず、私がエルサレムを最上の喜びにもまさってたたえないなら、
  私の舌が上あごについてしまうように。7 【主】よ。エルサレムの日に、「破
  壊せよ、破壊せよ、その基までも」と言ったエドムの子らを思い出してくださ
  い。8 バビロンの娘よ。荒れ果てた者よ。おまえの私たちへの仕打ちを、おま
  えに仕返しする人は、なんと幸いなことよ。9 おまえの子どもたちを捕らえ、
  岩に打ちつける人は、なんと幸いなことよ。

詩篇126:1 【主】がシオンの繁栄を元どおりにされたとき、私たちは夢を見ている者のようであった。2 そのとき、私たちの口は笑いで満たされ、私たちの舌は喜びの叫びで満たされた。そのとき、国々の間で、人々は言った。「【主】は彼らのために大いなることをなされた。」3 【主】は私たちのために大いなることをなされ、私たちは喜んだ。4 【主】よ。ネゲブの流れのように、私たちの繁栄を元どおりにしてください。5 涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。6 種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。


« 罪の世にあっても  創世記4:8-17  2017.5.21 | トップページ | イエスキリストの物語 へブル1:1-4  2017.6.11 »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捕らわれから解放へ  2歴代36:17-23 2017.5.28:

« 罪の世にあっても  創世記4:8-17  2017.5.21 | トップページ | イエスキリストの物語 へブル1:1-4  2017.6.11 »