フォト
無料ブログはココログ

« 思い直す神  ヨナ3:1-10 2018.2.25 | トップページ | キリストによって建て上げられる教会  エペソ2:19-22 2018.3.11 »

2018年3月 4日 (日)

教会のために生まれた方  マラキ5:2-9  2018.3.4

クリスマスシーズンに開かれる聖書に引用されているみ言葉は、ミカ書からのものでした。「ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。」この最も小さいという意味は、文字通り小さな町、小さな部族であるというだけでなく、「つまらない、若い、年下」という意味を含んでいます。人様に何かを差し上げる時に「つまらないものですが…」と言ったりしますね。
 しかしこの小さな町から、イスラエルの支配者が出るというのです。それは政治的にこの世を支配する者ではなく、愛によって支配する、つまり人々の救い主として現れ、罪の赦しによる神との平安を与えてくださる方の出現を預言したものでした。それが、イエスキリストによって実現しというのが、聖書のメッセージであり、福音の中心です。
 イエスは、平和の君として生まれました。弟子たちと過ごした最後の過ぎ越しの夜には、「わたしはあなたがたに平安を与えます」と言われました。そして軍馬でなく、柔和な方としてロバの子に乗ってエルサレムはいられ、十字架につけられて殺されたのでした。このイエスの死によって、神は大きな愛を示してくださったのです。それはまた、教会への愛の表れでもあったのです。「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。」エペソ525 イエスの愛が、具体的な生活の中で実現します。それはまず夫婦の間のことである、と言っています。特に夫は、しっかりと聞かくなくてはなりませんね。
 紀元前、北王国イスラエルも、南王国ユダも、アッシリア帝国の力によって屈服させられました。しかしそのアッシリアも滅ぼされてしまいました。ベツレヘムは、パレスチナに属する街ですが、今日もなお戦禍の中に置かれています。イエス誕生の地に建てられている聖誕教会の外壁には、銃痕が今も残っています。
 このようなところが御子の降誕の場所であるということは、いと小さい者、つまらない者である私たちのために、そして罪人の集まりである、教会のために生まれてくださったことを表しているのです。

« 思い直す神  ヨナ3:1-10 2018.2.25 | トップページ | キリストによって建て上げられる教会  エペソ2:19-22 2018.3.11 »

礼拝メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425983/73034710

この記事へのトラックバック一覧です: 教会のために生まれた方  マラキ5:2-9  2018.3.4:

« 思い直す神  ヨナ3:1-10 2018.2.25 | トップページ | キリストによって建て上げられる教会  エペソ2:19-22 2018.3.11 »